リスニングパワー 口コミ

なぜ日本人は英語のリスニングが苦手なのか?

ai7.jpgTOEICの試験で筆記は満足のいく得点なのだが、リスニングは弱いなぁ・・・
英語の筆記試験は高得点を取れるのに、いざ外国人の英語を聞くとさっぱりだ・・・
英文は読めるし、理解できるが、リスニング力はいつも弱い・・・
英語を一生懸命勉強されていても、こんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

あなただけではありません。多くの方が同じような境遇にいます。
言語体系が根本的に異なる日本語と英語ですから、当然難しく感じますよね。しかし、ことリスニングに関しては、それだけではなく他に大きな理由があります。

それは日本語と英語の「周波数の違い」です。
日本語は周波数が世界的にも低く、高くてもぜいぜい1500ヘルツですが、英語は世界で最も高い周波数で最低でも2000ヘルツです。
おわかりの通り、日本語と英語で重なる周波数帯はありません。そのために私たち日本人の多くが英語の聞き取りを苦手としているのです。

この周波数の違いを埋めた形で開発された英語教材が、リスニングパワーです。



b13.gif



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。